ガラスクリーニング用品、ブランコ作業用品、レスキュー用品販売
ガラスクリーニング用品通販&レスキュー用品・業務用掃除用品販売通販





▼取り扱いメーカー
■ガラス職人 姉妹店
いとそ技販オンラインショップ

スタッフY ブログはじめました


ホーム店長日記
店長日記
店長日記:1440
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 72 次のページ»
2019年12月08日
食欲の秋だ!
昨日のフグに続いて今日は広島名産新鮮殻付きカキの焼きカキです。
地元の特権、旨くて安い[草津漁港のカキ小屋]です。
肉は大きくふっくら、口に入れるとじわーと肉汁がこぼれてきます。
たまたま隣に座ったお客さんが、オイスターカフェの総料理長だそうで各地のカキの味を教えてくれました。
結果、やはり広島の牡蠣が全国一だそうです。
値段はバケツ一杯が2000円で、4人で4杯を完食。満腹です。
2019年12月07日

2週間前に JRの企画商品「下関でふぐを食べよう」のパンフを見つけ申し込んでいた。
お手頃価格で食事も高水準のお店と判断。
安いだけ合ってこだまの指定席。時間変更不可。知り合いと一緒にのんびり旅路を楽しむ。
新下関からバスに乗って長府で観光、そのまま料亭でフグ三昧の昼食にはらづつみ。
品数も多く、庭も綺麗。食後観光後帰宅の途についた。
西広島に到着後、駅の傍にある有名店でお好み焼きを食べ1日を終了。

2019年12月06日
朝の散歩に連れ出すが、あとから来た愛犬に追い抜かれ、さらには昨日以上の大量の軟便とさらにもう一度大量の軟便を処理しながら40分かけて帰宅すると愛犬は10分前にお帰りして我々をお迎えしてくれた。
そのあとは庭でじゃれあって楽しそうな時間を過ごしている。
飼い主が現れなかったらスタッフのYさんが引き取ってくれることになり、名前をどうする、小屋をどうするなど話が盛り上がっていた。
昼前、西署の会計課から電話があり、ビーグル犬がいなくなったと届け出た人が来たとのこと。
我が家に回ってもらったら、間違いなく我が家のラッキーですと言って引き取って帰っていった。
静かになった庭では台風一過の静まりで、Yさんも受け入れることになっていた犬が来ないことになって寂しそうであった。
2019年12月05日
首輪がなかったので、8時過ぎ近くのホームセンターに行き、開店と同時に首輪と餌を買って帰宅し、犬に装着、犬が寝ていた小屋から外に出して散歩に行った。しばらく行くと大量の小便、直後予想していた量位の大便をしチョロチョロと歩き回る。さらに200m先で驚くほどの大量の、軟便。我が家の犬とは全く違う行動に戸惑うばかり。
さらにしばらく歩くと、さらに大量の軟便。どこにこれだけはい入っていたのか不思議だ。
散歩が終わって帰宅したら、先にかえった愛犬と走り回って遊んでいる。
愛犬と喧嘩するんじゃあないかと心配していたが杞憂であった。
夕方また散歩に行ったが、朝と同じ。昼過ぎまでの胃カメラを含む健康診断、夜は忘年会と忙しい日程の中、保健所などへの届け出も出来ず明日へ持ち越しだ。
2019年12月04日
近所のご主人の帰宅時 迷い犬がついてきました。とても人なつっこく、じゃれまくってついてきたようです。
アパートでは飼うことが出来ず、どうしたものか困ってお隣さんに相談。相談されて困った方は、警察に連絡してから我が家に「こんな犬は知らないか?」と我が家に電話してきたというわけです。
警察の方に聞けば、迷い犬は遺失物扱いになるとのことで、このままでは「落とし物として署が持ち帰り、規則によって処置します。」と極めて事務的な言葉。落とし物として持ち帰り、西署の会計課に引き渡し、それ以降は関知しないらしい。
悲惨な結果になりそうなので、落し主が現れる間私が預かりますということでまずは決着。我が家に連れ帰りました。
なにせ落とし物を預かったので、面倒な書類を書かされた上、すごいプレッシャーを感じました。
家に連れ帰った後は、餌を与えたら、すごーいスピードで平らげ、もっともっとと強く催促。お代わり2杯で中止。極度の空腹で大量な食事をすると大変なことになる場合もあり、水も与えて作業小屋に入れて一夜を過ごしてもらいました。
2019年11月24日
38年ぶり2回目のローマ教皇来広。
西宮から来た級友と入場規制のかかる前の平和公園を見学し、一旦帰路につき、お好み焼きを食べた後、自宅で作戦会議。その後、狙ったポイントにpm6時到着した。
午後6:30分、教皇が載られた車の通過を公園到着直前の歩道で歓迎お迎え。
しかし日没後の真っ暗な中で、白い白衣で手を振られた姿を拝見するのが精一杯でした。
公園内の式典会場は、遠くから立入禁止の規制がかかり、実質見えない状態。
隣の外人さんがスマホを見せて貰う有様。
式終了後、会場を後にする車列に再び手を振ってお別れしました。
すごい人垣!!
写真は、立入禁止前の平和公園と教皇到着前、車道の準備完了場面。


2019年11月23日
広島市佐伯区湯来町と我が広島壮年走ろう会の共催した第一回ササユリマラソン 本日開催!
広島市長を迎え、3km、5km、12kmのコースで合計650名参加。
45回続いた宮島クロスカントリーが終了した後1年のブランクの後、新たに始まったマラソンで、第
2回以降も長く続けたい。

2019年11月22日
丹精込めて無農薬有機栽培の色々な野菜を栽培する西宮の友人から 取れたて感満載の野菜が到着した。その場で収穫してすぐ手渡された感と言うよりもっとみずみずしい野菜だ。
圧巻は、この見事な生姜(ショウガ)。更には珍しいカボチャ。レタスや水菜など葉物。
今日から毎日新鮮野菜づくし

です。
2019年11月21日
大一産業広島支店主催の展示会が開催されました。
46社が一堂に集まっての清掃用品の展示会は、地方都市広島では大盛況と行って言いレベルでした。
展示会後、メーカーさんと広島名物「カキ小屋」で腹鼓。
アワビを網焼きすると、火あぶりの刑のように見えるので「地獄焼き」と言われています。

2019年11月19日
11月半ばに早くもタイヤ交換。
広島県では雪が降らないと思ってる方が多いが、我が家から本格的スキー場ゲレンデまで1時間で行けると言うと皆驚く。
我が社は中国山脈越で島根県のお客さんが沢山あり、12月初めには冬タイヤ規制が発令されることが多いので毎年早めの交換が慣例となっている。
11月のタイヤ交換は、早割で滅茶安いし。
2019年11月15日
昨日、今日の2日間クリーンEXPO見学。
ガラスクリーニング関係では、TOWA、トライテクノス、ソニカルが出品。
その他各WAXメーカーや、洗剤他ケミカル類、マシーン、雑貨など多数の出品があった。
2019年11月14日
高所作業の安全帯の使用が禁止と成り、新規格のフルハーネスが販売されています。
この規格では、ブランコ作業だけでなく、あらゆる高所作業が対象です。
対象が広範囲に亘るため、供給が間に合わないと厚労省が猶予をもうけましたが、この猶予期間があと2年となりました。
メーカーにも依りますが、現在受注後半年で納品可能です。
来年後半には注文が集中し、納期が極端に延びることが予想されます。
はやめの準備をお勧めします。
また一定の条件を満たせば、購入額の50%という大型の補助が用意されています。(大企業を除く、一括発注が30万円以上など)是非ご検討ください。
2019年11月11日
今年は単年度ファンクラブの申し込みが抽選になった。
これに申し込みしたが落選!!
shopのオペレーターさんも申し込んだがこちらも落選。
今シーズンクライマックスにもいけず、Bクラスで終わったから、抽選では申し込みも減り、ファンクラブはGET出来るはずと思っていたが、相変わらず勝ち残るのは困難。
負けてもブームは去らず。
2019年11月10日
快晴で風もなく、気温も低めで絶好のマラソン日和。
いろいろと世話に手こずり、準備運動ができなかった。
いつもの通り、10kmを走ったが、6km地点でふくらはぎに痛みが!
結構強い痛みだったが我慢すれば走れる状態で、少しペースを落として流し、痛みにもなれてきたので、ラスト2kmあたりから徐々にペースを上げて走り抜けた。

2019年11月04日
世界陸上では真夏のマラソンと競歩で途中棄権が続出。
びびったIOCがこの2競技を札幌で開催することに決定。
7ヶ月前に会場を替えると言うトンデモ決定。
東京の真夏はマラソンが出来る環境に無いことは前々から分かっていることなのに、無理矢理招致したことの無理、IOCのオリンピック精神を無視した経済優先拡大主義の破綻の結果だと思う。
ゴルフや野球、テニス、ボクシングなど、プロの選手が出場したり、娯楽そのものの種目などが沢山あり、アマチュアスポーツの祭典では無くなったオリンピックは興味が無くなっていく。
2019年11月03日
恒例の平和マラソン10kmに出場。
最近練習がほとんど出来ていないのでタイムに不安があったけど、楽しむつもりで出場した。
2km付近で前を走る美女(後ろ姿です)が良いペースだったのでついていくことに決め、後ろピッタリつけてしばらく走り、向こうのペースが少し落ちたところで抜き去って余裕で流していたら、先の美女に抜かれてしまった。
負けん気を出して追い越しこれでイケルと安心していたら又抜かれ、こうして最後まで抜きつ抜かれつ走って最後はかわしてゴール。
予定タイム75分を10分縮めて結果net65分でフィニッシュ。
ゴール後彼女に「貴方のお陰で早く帰れました」とお礼を言ったら、「こちらこそ、追い越したら追い越されの状態でこちらこそ思ったより早く帰れました」とお礼を言われた。
自分よりチョット早いペースメーカーを見つけると、甲もタイムが上がるという見本。
思ったほど疲れなかったので、早々に切り上げ、いつものテニスを楽しみました。
2019年10月28日
ささゆりマラソン開催まで1ヶ月を切って、進行状況の確認や報告、御願いや指示等大詰めの段階です。
第一回と言う事もあって、手慣れていない方々も多く。スケジュールが遅れがち。
一昨年まで開催した「宮島クロスカントリー」では40回の歴史を重ねて経験者も多く、手慣れた物でしたが、
湯来町と走ろう会の共同開催では上手くいかない面も有り、スタッフも大変です。
2019年10月26日
中四国学生テニス連盟のOB会、30回目の開催です。
我々が卒業して13年目に始まったOB会。昔のライバルが皆で和気あいあいで2日間童心に返ってプレート飲み会を楽しみにします。
学生部活動で大学を超えてこんなに長く続いているのは極めて珍しいと言うことで、地元紙「中国新聞」が取材に来ました。
年を取ってますが、皆元気で華麗なテニスです。
元気な年寄りが増えて行けば良いと思っています。

2019年10月20日
朝から法被を着た子供達が神輿に飾り付けをし、10時俵神輿が出発、続いて子供神輿が続きます。
お母さん、お父さんが子供の晴れ姿を見守り同行します。
祝儀を戴いたお家の前では神輿を激しく揉みますが、このときは怪我人がでないように注意します。
途中何回も休憩しながら町内を回り終えたら、うじがみさまにお参りし、本殿で激しく揉み、神様に捧げます。
その後子供達など全員におにぎりと豚汁が振る舞われて2時解散。
片付け終わったら恒例のお開き。
夜には神楽の奉納があるので 道具や衣装、舞台効果を上げるためのドライアイス、屋台道具や飲み物まで荷物運びの手伝い。
神楽の演目や踊り、演技、効果など素晴らしい演技を堪能。
一方お開きの方は夜まで続きました。



2019年10月20日
ラグビー決勝トーナメントで南アフリカと戦うも、1TRYも取れず3:26で完敗。
前半はペナルティーキックでの3点取り6:3の接戦も、後半力尽きて結果完敗。
それにしても南アフリカのディフェンダーは完璧すぎる。
それでも最後まで一所懸命応援し、負けても素直に日本チームを応援出来たし、南アフリカが優勝してくれるように応援の声援を送った。
これだけの感動はオリンピックでもなかなか味わえない。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 72 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス